「外貨建てMMF」が注目されている理由とは?

「外貨建てMMF」が注目されている理由とは?

「外貨建てMMF」という金融商品に注目が集まっているのですが、これは一体どのような商品なのでしょうか?これから投資を始める皆さんのために、「外貨建てMMF」の基礎知識を勉強してみましょう。

「外貨建てMMF」を簡単に説明すると、「外貨での投資信託」ということになります。投資信託とは、あなたの資金を投資信託銀行などに預けて、投資のプロに運用してもらう方法です。それを「外貨」でやろうと言うのが、「外貨建てMMF」なんですね。

「外貨建てMMF」が人気を集めている理由はいくつかあるのですが、第一に「リスクが少ない」ということが言えます。投資信託では、時には「元本割れ」というリスクがありますが、外貨建てMMFの過去のデータを見ると、ほとんど元本割れを起こしたことがありません。
世界の投資専門機関からも「最も安全である」と、最高ランクが与えられているほどなのです。

また、「1000円からスタートできる」というのも嬉しいですね。少ない資金しか用意できなくても始められるため、若い世代の人たちが「長期的なスパン」で「安全に運用することが出来る」と言えるでしょう。

ここまで説明するとすべてが良いように思えますが、リスクが全くないわけではありません。「外貨建てMMF」は、その名の通り「外貨」で投資信託をします。したがって、変動によるリスクがあるんですよ。

たとえば、「外貨建てMMF」を購入した時点のレートから円高になった場合、その分だけ変動損として返ってきますし、この点に関しては文句を言うことも出来ません。ただし、逆に円安になれば利益になりますので、それほど深刻なリスクというほどではありませんが。

「外貨建てMMF」は、決して大きく儲かる投資ではりません。長期的なスパンでコツコツと利益を積み重ねる方法です。したがって、「将来の年金の代わりに」という目的で、外貨建てMMFを始める若者がとても多いんですね。


「FX以外の主な投資」記事メニュー

QLOOKアクセス解析