「外国通貨建て」のポジションを計画してみよう!

「外国通貨建て」のポジションを計画してみよう!

FX取引やCFD取引をする時、まずは「日本円」を基準にして通貨ペアなどを考えますよね。当然です。日本円は私たち日本人にとって最も馴染みのある通貨であるため、日本円を基準にして考えた方が相場の予想などがやりやすくなるからです。しかし、ある程度の知識や投資のテクニックなどを覚えたなら、「外国通貨建て」という方法にも注目してみましょう。

「外国通貨建て」は、今では「外貨建て」と呼ばれることが多いのですが、簡単に説明すると「外貨だけで取引をする」ということになります。たとえばFX取引の場合、「ユーロ/米ドル」などは「外貨建てのポジション」と言えますね。

日本円との通貨ペアにするより、外貨建てのポジションの方が利益を狙いやすい場合もあり、とくに、日本円との関係性が薄い通貨や銘柄で取引をする場合は、日本円を基準として考えるのではなく、その通貨や銘柄との関係が深い通貨などとのペアを建てた方が「賢い投資」と言えるんですよ。

また、最近では「自動円転」というサービスが一般的になってきたため、さらに外貨建てのポジションが建てやすくなりました。以前であれば、外貨建てのポジションを決済するとき、それを「外貨→日本円」に両替する必要があり、その時の手数料が必要だったんですね。

ところが自動円転のサービスを利用すれば、決済時に自動的に「外貨→日本円」に両替され、しかも手数料無料で行うことが出来るのです。したがって、両替手数料の存在で利益が圧迫されず、効率的に外貨建てのポジションで利益を狙うことが可能になったんですね。

外貨建てのポジションは、初心者の方には難しいと思いますが、ある程度取引に慣れてきたなら、ぜひ外貨建てのポジションを建てることも検討してみましょう!


「FX用語集」記事メニュー

QLOOKアクセス解析