「為替手数料」に注意して取引しよう!

「為替手数料」に注意して取引しよう!

最近のFX業者を見ると、「取引手数料無料!」というのが当たり前になってきましたね。これは私たち利用者にとっては嬉しいことなのですが、取引サービスを充実させている業者などでは、まだ取引手数料が必要になる場合もあります。
また、「くりっく365」などの「取引所取引」では取引手数料が必要になることも覚えておきましょう。

さて、取引手数料だけでなく、「出金手数料」や「その他のコスト」を総称して「為替手数料」と呼んでいます。効率的に利益を出したいのであれば、必ず為替手数料に目を向けて取引をすることが大切と言えるんですよ。

たとえば、1回の取引で「10000円」の利益が出たとしましょう。しかし、この利益を手に入れるまでに「1000円」の手数料がかかったとします。ということは、実際の利益額は「9000円」という計算になりますね。ところが、初心者の皆さんの中には、この「1000円」の手数料を無視している人が多いのです。

「10000円」の利益が出ると、「利益は10000円だ!」と、どうしても思ってしまいます。しかし、実際の利益は「9000円」であるため、頭の中では1000円多く利益を計算していることになってしまいます。
これを繰り返してしまうと、「勘違いしている利益分」がどんどん大きくなってしまい、「あれっ?なんでこんなに利益が少ないの…」と、あとになってガッカリすることもあるんですね。

為替手数料は、完全に無料にすることは出来ません。小さく抑えることは出来るものの、ある程度のコストは仕方ないのです。だからこそ、頭の中の計算だけでなく、「利益−手数料=実際の利益」という図式をしっかりと認識しておくことが大切と言えるのです。


「FX用語集」記事メニュー

QLOOKアクセス解析