まずは「アシスタントディーラー」の気持ちで取引しよう!

まずは「アシスタントディーラー」の気持ちで取引しよう!

「あなたは、FX取引における全ての判断を自分1人の力で出来ますか?」と聞かれたとき、自信を持って「YES!」と答えられるでしょうか?最初のうちは無理ですよね。何もかもを自分1人の判断で決めるなど、知識も経験もない状態では「無謀」と言わざるを得ません。

プロのディーラーの世界では、その世界に飛び込んだばかりの人を「アシスタントディーラー」と呼んでいます。つまり、取引している横にプロのディーラーが付いており、「このタイミングで買え!」や、「今、このタイミングで売れ!」などの「指示」を出してくれるわけです。
アシスタントディーラーは、プロのディーラーの指示に従って取引を行い、徐々に取引のノウハウを覚えていくんですね。そして、十分に取引のコツやノウハウを学んだところで、「ディーラー」として独り立ちし、そこからは全てを自分1人の判断で行うのです。

これからFX取引を始める皆さんや、始めたばかりの皆さんであれば、まずは「私はアシスタントディーラーだ!」という気持ちを持つことが大切です。つまり、いきなり全てをあなた1人で判断するのではなく、シグナル配信などをうまく活用して、実際にあなたの横にはいないものの、頼りになるディーラーの存在を探すようにしておきましょう。
FX業者のサービスの中には、前述のシグナル配信もありますし、プロのディーラーの「アドバイス」などもメールで配信されたりします。これらをあなたの取引の参考にすることこそ、「アシスタントディーラー」から「ディーラー」へと昇格できる近道なのです。

いきなり自分の判断だけで取引をしても負ける確率の方が圧倒的に高いですので、アシスタントディーラーとしての「性分」をわきまえ、謙虚に参考となる情報やメール配信に目を向けるようにしておきましょう!


「FX用語集」記事メニュー

QLOOKアクセス解析