FXで勝てないのはなぜ?

FXで勝てないのはなぜ?

初心者も少額で取引ができるなどのメリットがあり人気が高いFX取引ですが、実際コンスタントに収益を上げている人はごく一部で、FXで「勝てない」個人投資家が多くを占めているようです。
では、なぜ「勝てない」人が多いのか考えてみました。

勝てない理由のひとつは、コンスタントに収益をあげられる手法を確立できていないからです。・・・そんな勝てる手法を知っていれば苦労はしないと思う人がいるかもしれませんが、結局は自分の中のルールを集約した手法がなければ為替相場という厳しい世界の中で生き残っていくのは難しいと思います。

ときおり訪れる円安傾向の時などは、何となくクロス円の通貨ペアをロングしているだけで利益が積み重なったりします。本来そこには自分なりのルールに基づいた取引をしなければなりません。
結果オーライのような取引で利益が出たとしても、結局はトータルで勝てないというような不安定な取引結果になってしまいます。

世間ではさまざまなトレード手法や為替相場に関係する情報などであふれています。そこで注意したい点は、自分の都合の良い情報だけを見てはいけないということです。どうしても自分が持っているポジションは利益を出したいと思いますから、そうなってしまいがちです。そうなると必然的に勝てない確率がどんどん高くなっていってしまいます。常にフラットで客観的に相場の動きをみる必要があります。

そもそもFXは「買い」と「売り」しかなく、取引のしくみとしてはとてもシンプルです。
それでいて勝てないとするならば、相場自体が簡単ではないということと、投資家自身が難しくしてしまっている部分があると思います。

FXで勝てないと嘆いている人たちも、決してあきらめず自分なりの取引手法の確立のために日々努力することが一番大切ではないでしょうか。


「FXの取引スタイル」記事メニュー

QLOOKアクセス解析