「FXのデイトレ」でお小遣いをゲットしよう!

「FXのデイトレ」でお小遣いをゲットしよう!

「FX」は「外国為替証拠金取引」が正式名称であり、略して「外為」と呼ばれることもありますね。
最近ではFXを始める人も増えているのですが、主婦の皆さんであれば「デイトレ」でお小遣いをゲットするテクニックを覚えましょう!

「デイトレ」とは、「デイトレード」の略称で、「細かい取引を何回も繰り返して利益を狙う方法」です。
つまり、1つのポジションをずっと持っているのではなく、わずかな値動きで決済を繰り返し、1回の勝ちは小さくても、それを積み重ねることで大きな利益に結びつける方法ですね。

では、そんなデイトレにおいて「大切なポイント」を紹介していきましょう。
FXは外貨取引です。一種の資産運用ですね。したがって、すべての取引で利益が出るというわけではありません。たとえ投資のプロでも、勝率は7割程度が精一杯なんですよ。ですので、「すべての勝負に勝つ!」という、ある意味で無謀な心意気は捨ててください。

「デイトレ派」の人にとって最も大切なのは「損切りの徹底」です。デイトレの取引とは、細かい取引を何回も繰り返し、総合的に「勝ち」が大きければ何も問題がないのです。したがって、10回勝負して「3勝7敗」だったとしても、実際の利益額が大きければ、「あなたは勝負に勝った」ということになるんですよ。

このように、損切りを徹底しておかないと、あとで大変なことになるケースもあるんですね。たとえば、「少しだけ損失が出ている状態」を想像してください。初心者の場合、「待っていれば取り戻せるかも…」と思ってしまうんですね。しかし、それ以降に取り戻せる保証はどこにもありません。取り戻せれば万事OKですが、さらに負けが大きくなったらどうするのでしょうか?

デイトレの極意は「総合的な勝ちを大きくすること」ですので、1回の負けが大きくなると総合的な勝ち分が大きくならないんですね。したがって、少しの損失であればさっさと決済をして、改めて相場を見直し、次の勝負に行った方がよっぽど賢い方法と言えるんですよ。

初心者の皆さんに損切りの徹底は難しいかもしれませんが、気持ちの切り替えをしっかりして、「これくらいの負けなら次の勝負で取り戻せる」と意識しておきましょう!


「FXの取引スタイル」記事メニュー

QLOOKアクセス解析