「経験」こそ物を言う!「アノマリー」とは?

「経験」こそ物を言う!「アノマリー」とは?

FX取引をする上で、通貨の価格変動を予想することが大切なのは言うまでもありませんが、何が「要因」として価格が変動するのでしょうか?
通貨の価格変動に影響する要因には様々なものがあり、その国の景気や経済事変、貿易収支なども為替に影響する要因として有名ですね。しかし、時にはそれらの要因とは全く関係なさそうな「影響を与えるもの」があるのです。それを、投資の専門用語で「アノマリー」と呼んでいるんですね。

アノマリーの意味を詳しく説明するには、「ライブドア・ショック」の事件を例にすると分かりやすいと思います。ライブドアは、ラジオ放送局の大手である「ニッポン放送」の敵対的買収を行い、それによって「フジテレビ」を子会社化しようとしました。ところが、それからしばらくすると「インサイダー取引」や「風説の流布」などの、証券取引法で禁止されている行為が明るみになり、連日テレビのニュース番組で取り上げられていましたよね。この時、株価が大きく値を下げたのは覚えているでしょうか?

では、ここで皆さんにお聞きします。
ライブドアが法律で禁止されている証券取引を行ったことで、なぜ株価があそこまで下落してしまったのでしょうか?いかがですか?誰も説明できませんよね?このように、それまでの「価格変動に影響する要因」とは全く関係なく、「投資家心理」による「空想の変動」をアノマリーと呼んでいるんですね。「景気とは気持ち次第である」とよく言いますが、まさに投資家心理による変動は、物理的、あるいはデータ的な変動とは全く異なります。

FXのみならず、投資で効率的に利益を上げるためには、このアノマリーの制覇することが大切だとされています。アノマリーをうまく読みこむことが出来れば、投資家心理を読んでいるということになりますので、「気持ちで左右される価格変動」にもうまく対処することが出来るんですね。
ただし、アノマリーの制覇は経験を積んだ人にこそ可能なことであり、初心者の皆さんには決して簡単なことではありません。いつの日か、アノマリーを理解できるよう、これからも徐々に勉強と経験を積み重ねていきましょう!


「FXの取引スタイル」記事メニュー

QLOOKアクセス解析