FXの「アクティブトレード」って何?

FXの「アクティブトレード」って何?

「アクティブトレード」は「アクティブ運用」と呼ばれることもありますが、基本的な用語解説をしてみましょう。

「アクティブトレード」とは、日経平均株価やTOPIX以上のパフォーマンス(収益)を目指す運用方法で、最近ではヘッジファンドなどがこの「アクティブ運用」をしていることで有名ですね。高配当を狙う分、リスクも大きく、ハイリスク・ハイリターンの運用方法として注目されているのです。
ところが、「アクティブトレード」と言うと、FXの世界では「セミナー」が有名ですね。「アクティブトレード・セミナー」というものがあり、FXで効率的に利益を出す方法を教えてくれるセミナーのことです。

「アクティブトレード・セミナー」は、非常に注目されているセミナーでもあるのですが、1つ皆さんに考えてほしいことがあります。「FXで効率的に利益を出す方法を教えてくれる」ということは、セミナーを受けた人たちは全員、今ごろ大金持ちになっているということです。

ところが、そんな話は聞いたことがありませんよね。つまり、「セミナーを受けようとも、その結果は個人によって違う」ということです。セミナーを受講して、その方法で儲けている人もいれば、逆にまったく儲からない人だっているんですね。したがって、「セミナーに参加すれば、私も上級者の仲間入りだ!」と、このような甘い考え方は捨てておきましょう。

別に、セミナーに参加するのが悪いとは言っていませんよ。ただし、セミナーで教えてもらった方法が、あなたに適しているかどうかは誰にも分からないのです。
その方法で儲けている人もいれば、逆の損失ばかり拡大してしまう人もいることを覚えておきましょう。


「FXの取引スタイル」記事メニュー

QLOOKアクセス解析