FXの「スワップポイント」でコツコツ稼ぐ!

FXの「スワップポイント」でコツコツ稼ぐ!

FXでの儲け方には大きく分けて2つあります。変動する相場を見て、その変動を利用して儲ける「変動差益を狙う方法」と、2国間の金利差を利用して稼ぐ「スワップポイント」の2つですね。スワップポイントの仕組みについてはすでにご存じの方も多いと思いますが、念のためにもう一度復習しておきましょう。

FX取引には通貨ペアが欠かせません。たとえば、「日本円」と「ユーロ」の通貨ペアを例に、スワップポイントを説明していきます。
2009年6月現在、日本円の政策金利は0.1%です。一方、ユーロの政策金利は1%で推移しています。
「ユーロ買い」のポジションを建てていた場合、あなたが保有している通貨ペアの金利差は「+0.9%」ということになりますよね。この「+0.9%」があなたの金利として適応されるわけです。

またこの時、取引しているのが100万円だとすれば、「100万円×0.9%=9000円」が、あなたが1年間で受け取れる利息になる計算です。最近のFX業者の多くは、この利息を日割りにして、毎日あなたの証拠金に上乗せしてくれるサービスを提供しています。
したがって、「毎日コツコツと貯まる」という仕組みが「スワップポイントでの稼ぎ方」と言えるんですね。

もちろん、上記の例でも9000円以上の利益を上げる方法があります。
たとえば、レバレッジを10倍に設定しているなら、「9000円×10倍=9万円」が、あなたが1年間で受け取れる利息になりますし、ユーロではなく、もっと金利の高い通貨と日本円をペアにしているなら、金利差が大きくなる分だけ、利息も大きくなるのはお分かりですね。

ただし、スワップポイントで稼ぐには、金利の高い通貨を「買いポジション」にしておく必要があります。
金利差がマイナスになると、今度は逆に毎日スワップポイントを支払う必要がありますので、その辺も注意してFX取引するようにしておきましょう。


「FX取引概要」記事メニュー

QLOOKアクセス解析