「オーシーオー(OCO)」で効果的に注文を出してみよう!

「オーシーオー(OCO)」で効果的に注文を出してみよう!

FX取引には様々な注文方法がありますが、その中でも「オーシーオー注文」という方法を勉強してみましょう。
かなり便利な注文方法ですので、ぜひ使えるようになってくださいね。

たとえば、「米ドル/円」の相場で、現在の価格が「1ドル=100円」だったとします。
このとき、「円安」になれば「売り注文」、「円高」になれば「買い注文」を入れておけば効果的なのはお分かりでしょうか?当然ですよね。円安時に売り注文を入れて「空売り」しておけば、「円安→円高」で利益が出ますし、円高の状態の時に買い注文を入れておけば、「円高→円安」になったときに「変動益」を手にすることが出来ます。

しかし、ここで1つ困ったことがあります。現在の相場が「1ドル=100円」でも、それが円安になるのか、円高になるのかが分からない。もし分かっていれば、「売り注文」や「買い注文」を事前に出しておけますしね。
ところが、将来的に円安になるか円高になるかなんて、神様以外に誰も予想することは出来ません。そこで、「オーシーオー」という注文方法が大活躍するのです。

上記のように、現在の価格が「1ドル=100円」だったとします。
この時、「100円より円安になったら売り注文を入れてください。でも、もし円高になったら、その時は買い注文を入れてください」と、「円安」と「円高」の2つの条件を入力してくことが出来るのです。
そして、実際の相場が「円安」になったとき、自動的に売り注文が約定され、「買い注文」の方はキャンセルされることになります。これが「オーシーオー注文」の仕組みです。2つの条件を設定しておき、片方が約定されたら、もう片方が自動的にキャンセルになるというものですね。

相場の予想がしやすい時は、オーシーオーはあまり使う必要はないと思いますが、相場がどっちに動くのか、予想が難しいときなどは、リスク管理の意味でも活躍する注文方法と言えるでしょう。


「FX取引の注文方法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析