「押し目買い」で利益を狙ってみよう!

「押し目買い」で利益を狙ってみよう!

FX取引や株式投資の世界では、「押し目買い」というテクニックが存在しています。「買いのタイミング」を見極める方法であり、初心者の方でもわかりやすいテクニックですので、ぜひここで勉強しておきましょう。

たとえば、上昇トレンドに入っている通貨や銘柄があるとします。グングン上昇を続けるのですが、「ず〜っと上昇し続ける」というわけではありません。長いスパンで見れば上昇を続けているものの、その所々に「ストン」と落ちる部分があるのです。

このように、「上昇トレンドの中で、少し下がる瞬間」のことを「押し目」と呼んでおり、上昇トレンドが終わったわけではありませんので、その後の上昇幅で利益を狙う、まさに「絶好の買いのタイミング」だと言えるのです。では、どうやって「押し目」であることが分かるのでしょうか?
いくつかの方法があるのですが、最も分かりやすい「押し目の見極め方」を紹介します。

まず、チャートに「移動平均線」を表示してみましょう。実際の価格が、移動平均線より大きく上に行っている場合、その反動で下がる傾向にあるのですが、それとは逆に「移動平均線より下に行くポイント」があるのです。このポイントこそ「押し目」です。
つまり、実際の価格が移動平均線より下回った時に買い注文を入れるのが「押し目買い」なんですね。

いかがですか?かなり分かりやすいポイントですよね。
なにせ、移動平均線と実際の価格をチェックしていれば必ず押し目がやってくるので、そのタイミングを狙って取引すれば利益を上げることも難しくありません。ただし、この方法はあくまでも「安定して上昇トレンドが続いている時」に有効なものであり、乱高下が見られる通貨や銘柄の場合は気をつけた方が良いでしょう。


「相場の見方を調べる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析