「オーバーナイト取引」で「スワップポイント」を貯めよう!

「オーバーナイト取引」で「スワップポイント」を貯めよう!

FX取引には、大きく分けて2つの「利益を出す方法」があります。1つは「変動差益」と呼ばれるもので、為替変動によって利益や損失が出る仕組みです。もう1つが「スワップポイント」と呼ばれるもので、「利息」のようなものだと思っておきましょう。

FX取引は通貨ペアを決める必要がありますが、2つ選んだ通貨のうち、金利の高い方を「買いポジション」にしておくと、その「金利差」が利息としてもらえるんですね。「南アフリカランド」や「トルコリラ」などは、高金利の通貨として人気であり、日本円とペアにして毎日スワップポイントを貯めている人も多いことでしょう。
しかし、以前に知りあった人で、この人はFX初心者だったのですが、スワップポイントについて大きな勘違いをしていたんですよ。

この人は、まだFX取引を始めて1ケ月の経験しかなく、「スワップポイントが貯まる仕組み」をまったく理解していなかったんですね。スワップポイントの金利差は、「年利」に相当します。つまり、「金利差10%」で「100万円」を取引していたとすると、1年間で「10万円」の利息を受け取ることが出来る計算です。現在の一般的なサービスでは、この10万円を日割りして、毎日コツコツと受け取ることが可能なのです。

しかし、これを受け取るには「オーバーナイト取引」が必要です。オーバーナイト取引とは、「その日のうちに決済せずに、夜をまたいでポジションを保有すること」です。したがって、日をまたいでいないうちに決済してしまうと、当然ですがスワップポイントも発生しないんですね。

私が知り合った人も、「なんでスワップポイントがもらえないんだろう・・・?」と不思議に思っていたのですが、「オーバーナイト取引でなければスワップ金利は出ないよ」と教えると、そこでやっと納得してくれました。
「オーバーナイト取引でなければスワップ金利は出ない」というのは、FX取引の世界では常識なのですが、知らない人はぜひ覚えておきましょう。


「FX相場分析方法を考える」記事メニュー

QLOOKアクセス解析