指標から考えるFXとは?

指標から考えるFXとは?

FX相場を分析する上で、大きく二つの方法があるとされています。
ひとつはテクニカル分析、もうひとつはファンダメンタルズ分析といわれる方法です。ファンダメンタルズ分析とは、各国の経済状況や指標などから将来の為替の動向を分析する方法です。FX業者のサイトなどで経済指標の情報などが配信されているところがたくさんあります。
ここでは、ファンダメンタルズ分析に欠かせない「指標」について見ていきたいと思います。

FXと各国の経済指標とはどのような関係があるのでしょうか。
指標といってもさまざまなのもがありますが、FX取引の世界で良く出てくる指標としては、各国の政策金利や中央銀行が発表するいろいろな経済指標があげられます。ある国の経済状態が良ければその通貨が買われる要因になりますし、その逆もあります。
また、指標にも重要視されるものからそうでもないものまでさまざまですそのあたりの見極めも必要ですが、指標の知識があることで、世界の経済情勢や社会情勢を理解することが可能ですから知っておいて損はないと思います。

指標などの情報は瞬時に価格に盛り込まれるとも言われる世界ですから、あまり指標に振り回されすぎるのも考えものです。発表される指標を予想して一喜一憂するのではなく、中長期的な観点から世界の経済動向を把握するという意味で指標を活用していくほうが良いかもしれません。

FX取引にまつわるさまざまな指標を知り、トレード収益の向上に役立てていきましょう。


「指標から考える」記事メニュー

QLOOKアクセス解析